SFTF 重症熱性血小板減少症候群にご注意下さい!

  • 2019.09.05 Thursday
  • 15:24

 

こんにちは🌻

朝晩涼しく過ごしやすくなってきました。

秋の訪れを感じ始めています🍁✨

皆様、季節の変わり目体調お変わりないでしょうか?

 

さて今日は、SFTF(重症熱性血小板減少症候群)

についてお話させて下さい^^

 

この病気は主にウイルスを保有しているマダニ

咬まれる事により感染するダニ媒介性感染症です。

頭痛、倦怠感、消化器症状などがみられ、重症の場合

死に至る事もあります。

 

現在、犬、猫、鹿、人で発症が確認されています。

特に猫では重症化しやすく、発症後数日で亡くなる子が沢山います。

また、SFTFは猫から人への感染の可能性もあり、注意が必要です。

 

SFTFにかからないために...

家にいるワンちゃん🐶猫ちゃん🐱へのノミダニ予防が効果的です。

(9月中のみノミダニキャンペーンを行っています。)

また猫ちゃんを外に出さないようにする事で、マダニに遭遇する

機会を減らすことも大切です。

 

当院からのお願い...

外に出る猫、マダニに噛まれた事のある猫ちゃんで、ぐったりしている子

お連れの場合は、一緒に待合室には入らずに受付にお申し付け下さい。

獣医師による問診、車内での診察により治療を開始する場合があります。

 

SFTFの発生及びその他の感染症に対する公衆衛生上の観点から、

スタッフへのマスク、手袋の装着を徹底しております。

ご理解とご協力をお願い致します。

 

                        まつかわ動物病院

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科 (JUGEMレビュー »)
財団法人 動物臨床医学研究所, 山根 義久

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM